世界に誇る東海道新幹線の安全・安定輸送の担い手の三軌工業

沿革

三軌工業の沿革

昭和49年7月 名工建設(株)敦賀支店直属の、米原作業所、高宮作業所
そして長岡作業所の三作業所が一つになり独立「三軌工業(株)」を設立
名工建設(株)敦賀支店管轄の軌道協力会社として、
関ヶ原~甲良町尼子間の27.5kmの新幹線工事を請け負う
資本金200万円
昭和52年4月 名工建設(株)敦賀支店から名工建設(株)名古屋支店管轄にかわる
昭和52年12月 三軌工業(株)社屋新設
昭和56年4月 米原ヤードを中心に、在来線の軌道工事を本格的に取り組む
昭和53年1月 資本金800万円に増資
昭和62年4月 国鉄が民営分割化される
昭和62年9月 機材倉庫新築
平成元年7月 社訓五則の制定、意識改革に取り組む
平成元年10月 JRテリトリーの変更に伴い、在来線はJP西日本となり、大鉄工業(株)の管轄に入る
平成2年4月 資本金2,000万円に増資、社内報創刊ひかり
平成4年10月 自動車修理工場新築
平成4年12月 自動車修理業を始める
平成9年4月 名工建設建設協力会に入り、土木業を始める
平成11年9月 自動車修理工場、新築・増築
官庁・民間土木業にも参入する
平成12年9月 新幹線工事区間拡大 関ヶ原~近江八幡間の43kmとなる
平成12年12月 本社増築
平成13年4月 ISO 9002:1994 認証取得
平成14年3月 資本金3,000万円に増資
平成15年4月 ISO 9001:2000 移行審査終了
平成15年9月 ISO 14001 認証取得
平成16年7月 創業30周年を迎える
平成17年1月 本社社屋完成
平成20年11月 新幹線工事区間拡大 米原保線所管内の49kmとなる
平成25年4月 JR関係 軌道・土木 耐震工事本格化
平成26年7月 創業40周年を迎える
平成30年7月 創業45周年を迎える
令和元年1月 新会社設立
株式会社 S.H.B.
PAGETOP
Copyright © 三軌工業(株) All Rights Reserved.